LIPPS SCISSOR

ベーシックモデル LS432

LIPPS(リップス) セニングシザー

束感がありながら柔らかなスタイルに

今までのセニングは縦に入れて作るのが一般的で、その手加減でボリューム感などを調整していました。でも、このベーシックモデルは梳き率が10~15%程で、平行に入れても横のセニングラインが出にくく、シンプルに切ってもLIPPS特有の束感を簡単に残せるのが特徴。しかも束感がありながらも髪を傷めることがなく、わざとらしくないナチュラルなスタイルが演出できます。また、ワックスを使わなくても綺麗に馴染むというのも、セニングシザーの魅力です。


溝の配列について

ベーシックモデルは先端が4〜2本の刃を規則的に構成。テクニカルモデルほど大胆な束感は作れないものの、エアリーで柔らかな雰囲気に仕上げることができます。セニング初心者の方にはこのモデルがオススメです。

同じ場所をセニング

全体をセニング

STYLE SAMPLE

RECOMMEND WAX

L14 フリーハードワックス

ワックスを使うとセミマットな質感でしっかりキープ!

RECOMMEND WAX

L08 マットハードワックス

ラフに動く束感を
しっかりキープ!

LIPPS SCISSOR

LIPPS(リップス)セニングシザー
ベーシックモデル LS432

ナチュラルで柔らかな束感を演出します

LIPPS SCISSOR

LIPPS(リップス) セニングシザー
ベーシックモデル LS432-M

LIPPS(リップス) セニングシザーモデル